義足のアーティスト・片山真理が魅了する「クラブ真理」イベントレポート

片山真理さんの個展「shadow puppet」が3331 Arts Chiyodaで開催された。4月16日(土)には個展関連イベント「クラブ真理」が開かれた。

石水典子| Photo by Noriko Ishimizu

スポンサーリンク

「綺麗な恰好をしているときは痛くてもそれを見せたくない」

真理
クラブ真理のトーク アルコールが入り、登壇者・客席共に和やかなムード
【撮影:石水典子】

 トークでは片山真理さん、横浜国立大学教授・室井尚さん、モデレーターとして横浜市民ギャラリーあざみ野主席学芸員・天野太郎さんが登壇した。

 義足は長く履いていると、身体に当たる部分が痛むことがある。片山さんは「綺麗な恰好をしているときは痛くてもそれを見せたくない」と語った。

 室井さんは「歌唱ライブではハイヒールを履いたときの立ち方やステージの見せ方を意識していますね。

 セルフ・ポートレートや自身をモデルにしたインスタレーションといった作品を制作する、自分を俯瞰したクールさを持つアーティスト片山真理とは違った一面を感じました」

とパフォーマーとしての表現力を高く評価した。

 ミラーボールが回り、ギャラリーの一角にナイトクラブが登場したアングラな世界観。

 装飾された義足、ハイヒール、艶やかな衣装も相まって、片山さんのシャンソンに魅了された一夜となった。

◆関連情報
3331 GALLERY #030 片山真理 個展「shadow puppet」
─3331 ART FAIR recommended artists─
会期:2016年04月01日~2016年04月30日
会場:3331 Gallery
住所:東京都千代田区外神田6-11-14 3331 Arts Chiyoda 1階 104(3331 GALLERY)
会館時間:12:00~20:00
休館日:会期中無休
料金:無料
URL:http://www.3331.jp/schedule/003244.html

取材・文 石水 典子

【了】

1 2
PAGE TOP ↑