社会の記事一覧

【数字という美しき暗号】あなたが好きな数字は? 「3」という数字の魅力に迫る

 “数学のお兄さん”こと横山明日希氏が、「1~100の数字のうち好きな数字を教えて」という質問を実施、どの数字に人気があるのか、調査した。

コラム, 数学, 社会
2016年2月20日

悲鳴が耳元で! 超臨場感バイノーラル録音のお化け屋敷を訪問

新宿・方南町にある常設型お化け屋敷の『迷図』の期間限定イベント『鍵鎖入院』では、立体音響=バイノーラル録音が恐怖でズンドコだ!

カルチャー, コラム, 社会
2016年2月18日

試験直前にやるべきことは? 感情のコントロールが受験必勝の鍵

受験シーズン真っ只中。やるべきことは全てやった。あとは持つ力を最大限に発揮するだけだ。今日は試験で平常心を保つ科学的方法をご紹介しよう。  

ニュース, 社会
2016年2月17日

戦前なら清原和博は無罪! 覚せい剤の罪と罰

頭脳の明晰化! 作業の亢進! 疲労除去! 睡気一掃! ……そんな夢のような薬が戦後まで薬局で売られていた。ヒロポン、今でいう覚醒剤である。

ニュース, 医療・健康, 社会
2016年2月6日

小保方晴子氏は未だ夢うつつ。手記『あの日』で繰り返される、自己弁護と的外れな若山氏批判

2014年、世間を騒がせたSTAP細胞“ねつ造”騒動。時を経て出版した手記『あの日』には、今もなお時を止めたままの小保方氏の姿があった。

コラム, 社会
2016年2月1日

ねつ造だったSTAP細胞。小保方晴子氏は手記で何を語るのか

今月28日、小保方晴子氏が講談社から手記『あの日』を出版した。世間を騒がせた「STAP細胞」騒動の真実はその手記の中でどこまで語られるのか注目が集まる。

ニュース, 社会
2016年1月28日

1 2 3 4 5 6
PAGE TOP ↑