音で体内の悪い部分がわかる? 水素で健康? ウソかマコトか、統合医療2016【東京ビッグサイト】

1月26~27日、東京ビッグサイトにて『統合医療展2016』が開催されている。統合医療とは民間療法を中心とした医療の総称だ。

川口友万| Photo by Tomokazu Kawaguchi

スポンサーリンク

総合医療で人気の水素水。その効果は?

総合医療
水素吸入マシン。水素は飲む時代から吸う時代へ?【写真:川口友万】

 統合医療ではここ数年、水素水が人気だ。体の中の活性酸素が細胞を傷つけるのなら、抗酸化物質を先に結合させてしまえば、活性酸素は無効化できる(ここまではサイエンス)。

 酸素と水素が結びつけば、水ができる。だから大量の水素を体内に取り込めば、活性酸素はすべて水になり、細胞は傷つかないだろう(ここはかなり濃いグレー)。

 水素水の効果については、学者によって意見はマチマチ。条件によって効果がなきにしもあらず、ではある。

 大方の意見としては、百歩譲って水素水が活性酸素と結合するとして、ペットボトルの水素水ではすぐに空気中の酸素と結合してしまい、体内で働くはずがないという。ごもっともである。

 そこで業界も考えたのだろう、水素水発生装置が大量に展示されていた。家で水素水や水素を作り、その場で取り込めば即効性があるというわけだ(グレー継続中)。

【次ページ】炭酸で体を温めよう
1 2 3 4
俳句

    Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑