ソユーズ打ち上げ成功 大西飛行士は4ヶ月の宇宙生活をスタート

ロシアの宇宙船ソユーズが7日午前10時35分(日本時間)にカザフスタン共和国のバイコヌール宇宙基地から打ち上げられた。

山下祐司| Photo by Jaxa

スポンサーリンク

 大西卓哉氏ら3人の宇宙飛行士を乗せたロシアの宇宙船ソユーズが7日午前10時35分(日本時間)にカザフスタン共和国のバイコヌール宇宙基地から打ち上げられた。軌道への投入も成功し、大西飛行士は宇宙に滞在する11人目の日本人となった。
 
 2日後にISS(国際宇宙ステーション)にドッキングする予定。約4ヶ月間の滞在中に予定されているのは、宇宙環境でマウスを飼育し影響を調べる実験、タンパク質の結晶化実験、静電気力で物質を浮かせて固定する静電浮遊炉のチェックなど。超小型衛星の放出も予定している。

 滞在中に到着する補給船をロボットアームで捕まえる作業を行う可能性もある。

 大西飛行士は元全日本空輸(ANA)の副操縦士。2009年にJAXAから宇宙飛行士の候補に選ばれた。民間のパイロットからの宇宙飛行士は日本初。映画「アポロ13」の影響で宇宙飛行士を目指したという。

 大西飛行士のGoogle+は。こちら

取材・文 山下 祐司

【了】

俳句

    Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑