吸うエナジードリンク? 徹夜も平気な電子カフェインがヤバっ!

海外のクールなITキッズの間で、最近ブレイク中のカフェイン電子タバコ『イーグルエナジー』。吸うカフェインを体験した。

川口友万| Photo by Tomokazu Kawaguchi

スポンサーリンク

怪しい! 吸うカフェインって何だ?

カフェイン
サイズは鉛筆大。片方に吸い口があり、吸うと水蒸気とともにカフェインが吸引される
【写真:川口友万】

 シリコンバレーのエンジニアの間で、カフェインが来ている。彼らはマシンよりもマシン的に働きたいので、パフォーマンスが落ちる酒もタバコもやらないが、覚せい作用のあるカフェインは好物。

 サードウェーブコーヒーがシリコンバレー発なのは、彼らがカフェイン大好きだからだ。

 そのからみから、コーヒーをグミ状にした食べるコーヒーサプリの会社が上場したり、今年はカフェインそのものがブームになりそうなのだ。

「カフェインを吸うやつ、知ってます?」

 科学実験酒場の常連のおねえさんが、ひそひそと言う。

 知らない。なんですか、それ?

「アメリカの友達にもらったんですよ。アメリカじゃ認可が下りてなくて、カナダで作っているらしいのね。なんかねえ、ボールペンぐらいで、アメリカの郵便局みたいな絵柄なの」

 怪しいなあ。電子タバコ? カートリッジのやつ?

「わかんない。でも吸うんですよ? そのまま吸ったら、電池入ってて、光るの」

 よくわからないな。電子タバコの一種でしょうかねえ。それが?

「効くんですよ」

 効きますか。

「私もいろいろ吸ってきたけど、これは効いた。すっごく効いた」

 いろいろ吸ってきたのね。別にいいですけど。カフェインねえ。

「バチーンと来ましたよ」

 へえ。コーヒーを吸うみたいなものか。

「そんなもんじゃないって! すごいんですよ」

 ……というような話があり、それはなんだと検索したら、あっさり出てきた。

『イーグルエナジー(正式名:Eagle Energy Vaper)』という電子タバコである。しかもアマゾンで売っていた。人間以外、何でも買えるんじゃないか、アマゾン?

 早速、注文した。送料合わせて、2本で2,600円。5本パックとか10本パックとかいろいろあって、1本1000円前後が相場らしい。メーカーサイトには3本24.99ドルとあるから、国内で買うと3割増しぐらいか。

1 2
俳句

    Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑